×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップへ
デンテツとは?
デンテツの歴史
各駅探訪
車両について
車両付番規則
塗色
昭和8〜40年頃
昭和40年頃〜廃止
(全廃時在籍車)
雪かき車・貨車
系譜
月潟駅について
特設ページ
「デンテツ展」御礼
参考文献
掲示板
ブログ
デンテツリンク
メールください

昭和40年頃〜廃止までの車両たち… モハ10形 | モハ16形V | モハ18形 | モハ19形U | モハ20形 | モハ24形 | モハ2220形 | クハ36形U | クハ37形 | クハ39形 | クハ45形

クハ36形36(2代目)

説明文は準備中

諸元

製造年月日…1947(昭和22)年6月
製造所…日本鉄道自動車工業株式会社※
改造年月日…1969(昭和44)年5月
改造内容…車体大型化(あくまでも名義。実際は車両ごと交換)
改造所…西武所沢工場?
書類上の前所有者…なし
書類上の前番号…なし
実際の前所有者…小田急電鉄株式会社(旧小田原急行鉄道→東京急行電鉄株式会社)
実際の前番号…クハ1350形1352(旧モハニ151形155→デハニ1250形1255→デハ1250形1255→デハ1300形1305)
最大寸法…長16054×幅2720×高3876mm
自重…25.0t
定員…114(内座席50)
台車…住友金属工業株式会社 KS-30L
制御器…総括式
※日本鉄道自動車工業株式会社の説明(当サイト内の説明を新しいウィンドウで表示)